イベント

2018年行動運動指導ゼミのご案内

  • 新年長児対象
  • 12月2日(日)

入試内容の傾向として「行動」や「運動」のウェイトが大変高くなってきています。「運動課題」は小学校へ通うための体力があるか、また安全面での運動能力があるか、「行動観察」はだれとでも会話を通して関わりがもてるか、すすんで友だちがつくれるか、などいろいろな角度から協調性や社会性など、年齢相応の力をしっかりと評価されます。
全統オープンで「行動運動指導ゼミ」を行います。運動では、運動専科のスタートライン(運動専門スタッフ)による指導で基本のステップやリズムのある動き、そして積み重ねが大切なボールの課題に取り組みます。行動では、過去出題率の高かった課題の中から指示行動や集団遊びなど、「個性」を大切にしながらお友だちとの関わり方を楽しく学んでいきます。ひとつひとつの積み重ねで来年の秋に大きな実を結びます。実践の中で今からしっかりとその力を積み上げていきましょう。
※スタートラインは、「全統オープン」の協賛塾の一つです。

ゼミの主な活動内容
基本運動、スキップ、縄跳び、発表、自由遊びのマナー、チーム活動 他

また、保護者の方には、控え室にて「活動の内容と入試のポイント」についてお話しいたします。

日程 会場 申込
12月2日(日) 明星小学校
(東京都府中市)
地図 申し込み
申込受付期間
11/13(火)11:00〜11/25(日)終日

行動運動指導ゼミの詳細

対象者 新年長児(2013.4.2-2014.4.1生まれの方)
時間
  1. @9:00〜11:00
  2. A12:00〜14:00

※テストではありません。@とAは同じ内容です。
費用 15,000円+税
持ち物 【お子さま】上靴、ハンカチ、ちり紙、子ども用名札(どのようなものでも結構です※お持ちでない場合は受付でお声掛けください)、水筒(お茶又はお水)を手提げカバンに入れてお持ちください(持ち物にはお名前をご記入ください)。
【保護者さま】室内履き(スリッパなど)、親子の下靴を入れる袋、筆記用具をお持ちください。
服装 お子さまは動きやすく、よごれても心配のいらない服装でお越しください。
お申込方法 パソコン・スマートフォンから申込ができます。
【申込受付期間】
・11/13(火)11:00〜11/25(日)終日
※キャンセルは予約専用サイトにログインし申込状況照会ページより開催日の前日までにお願いいたします(当日欠席の方は、キャンセル扱いとなります)。
※全統オープン予約専用サイトの会員でない方は、先に会員登録をお願いいたします。電話での受付はしておりませんのでご了承ください。
※『全統オープン』共催幼児教室(理英会)に在籍の方は教室にてご案内している受付方法にてお申し込みください。
全統オープンサイトにてオンライン予約はご利用いただけません。
【キャンセル待ち繰り上げ連絡について】
繰り上がりの連絡は、開催日の3日前までにいたします。
開催日の2日前以降、繰り上がりの連絡はございませんので、ご了承ください。
ご希望に沿えず申し訳ございません。
持ち物が記載されたイベント確認書と振込用紙は開催日の5日前までにお送りします。届かない場合は、フリーダイヤル0120-414-237(月火木金10:00-18:00祝祭日除く)
または、メールアドレスmail@zento-yoyaku.info(水土日祝祭日は除く)までご連絡ください。
お支払方法 後日コンビニエンスストアでお振込いただく振込用紙をお送りします。尚、振込の際、恐れ入りますが、振込手数料はご負担ください。
連絡事項&注意事項
・開始15分前に受付とトイレを済ませて控え室でお待ちください。
・10分前にお名前(番号)をお呼びいたします。
・保護者の方は控え室にてお待ちいただきます(途中外出はできません)。
・車でのご来場はご遠慮ください。小学校前周辺での駐停車も固くお断りいたします。
・このイベントに関しての開催小学校へ直接のお問い合せはご遠慮ください。
・受講されるお子さま以外のお子さまは、お連れにならないようにお願いいたします。
・一般生の方は、受付の際に「払込受領証」をご提示ください。
3つの特徴
私立小学校をお借りし実施します
普段経験できない大きな空間で、入試当日を想定しながら初めてのお友だちと経験を積むことができます(経験を積み重ねてあげましょう)。
過去の入試内容より行動・運動項目を抜粋し行います
過去に実際出題された内容を基に指導していきます。特に体育館やホールなどの環境で普段経験できない内容を多く取り入れていきます(行動・運動項目のウエイトは年々高くなっています)。
入試当日に力が発揮できるように、自信を持たせることが目的です
個々の良さを引き出しながら、お子さまが入試当日に自信をもって迎えられるように指導いたします(弱点を見つけ指導し、良い面は更に伸ばします)。